プログラマティカは、ブランド広告主のデジタルマーケティング戦略をコンサルティングする「デジタルインテリジェンス」と連携し、これまで分断されがちだったブランド、キャンペーンの設計・運用・計測・分析を連続的なサイクルで構築し、オンライン上で完結する以外のKPIも、その運用判断の指標に加えていける仕組みをクライアントと共に作り上げていきます。したがって、その契約スタイルは、単に請負だけにとどまることなく、業務委託、インハウスでの運用代行、社内トレーダーの育成など多岐にわたります。
複雑化する広告配信の最新トレンドを取り入れ、また独自にも創りだし、そしてクリエイティブ開発までをきちんとユーザー視点かつプログラマティックに実施する、そんなお手伝いをしていきます。


<書籍・執筆のご紹介>

新刊「リアル行動ターゲティング」

著者:横山 隆治、楳田 良輝

200ページ
価格 :1,944円(税込み)
ISBN
978-4-8222-3550-5
発行元 : 日経BP
発行日 : 2015/12/07

目次
1リアル行動ターゲティングとは
2ターゲティング広告の現在、過去、未来
3生活者の変化に対応できないメディアプラン
4ターゲティングの概念が変わる
5リアル行動ターゲティングを実際に使う
6さらに進化するリアル行動ターゲティング

 

<メディアでの紹介>

・日経デジタルマーケティング(2015.10.23)
リアル行動ターゲティング
位置情報などで消費者の行動を把握、ネットとリアルをまたぐターゲティングを実施

・日経ビジネスオンライン(2015.12.2)
「リアル行動ターゲティング」で顧客掘り起こし
デジタルマーケティングの最新キーワード

<その他の書籍・執筆>