株式会社デジタルインテリジェンスのリリースより。

 

〜コンサルティングとトレーディングデスク業務の連携を本格稼働〜

企業のDMPによるデータ分析とDSP運用を連動させる

マーケティングパートナー会社「プログラマティカ」を新たに設立

 

株式会社デジタルインテリジェンス(本社:東京都渋谷区 代表取締役:横山隆治 以下DI.)は、企業のプライベートDMP※導入コンサルティングサービスの需要に対応して、DMPによる分析業務と将来のプライベートDSPやインハウス運用(トレーディング)を連携するサービスの提供を開始します。また、これに伴い、DI.のコンサルティング事業とは別に、トレーディングサービスを専門に提供する新会社「株式会社プログラマティカ」を設立致します。

※DMP:データマネジメントプラットフォーム

 

これまでDI.において、テスト運用を行ってきたデジタルマーケティングのコンサルティング業務とオペレーション実務の連携、かつ分析とトレーディング実務も連動するという新しい価値をもった次世代型トレーディング機能を企業の「マーケティングパートナー」の新たなカタチとして、DI.とプログラマティカの両社により実現していきます。

なお、プログラマティカでは、「サントリー酒類株式会社」(東京都港区)の運用業務受託が2013年10月より既に決定しています。

 

商 号:株式会社プログラマティカ (Programmatica  Inc.)
所在地:東京都渋谷区
設 立:2013年10月1日
株 主:株式会社デジタルインテリジェンス 他
代表者:楳田 良輝 (うめだよしてる)現デジタルインテリジェンス取締役

 

<新会社機能の主な特徴>

1)DMP 運用と連動したプライベートDSP 等による入札オペレーション管理を行う。

2)契約企業のためにカスタマイズした掲載面ネットワーク(ホワイトリスト)を構成し、これに対して DMP でブランドごとにセグメントされた配信先を当てる。

3)広告配信結果による学習データ(リザルトラーニング)を蓄積しDMP にフィードバックする。

4)年間契約を基本としたオペレーターの派遣も行う。

ロゴ(1)

 

ロゴ(2)